イメージ

2007年09月26日

淡い期待も消えました苦笑>東京フィルメックス

てっきり話題の作品は映画祭などの機会に上映されるものと思っていたのが甘かったですか?^-^; 東京フィルメックス映画祭にも作品がなかったので、ようやくスッキリ。一からの気持ちで”観たい!”と声をあげていこうと思ってます。
posted by しゃん at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人より

2007年09月24日

『不能説的秘密』台湾金馬奨にエントリー。バッター李安にジェイが全力投球

3.jpg
 今年の第44回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞)の応募が昨日で締め切られた。受賞は、ベテラン・李安の『色・戒(ラスト・コーション)』とルーキー・周杰倫の『不能説的・秘密』の一大対決が期待される。

 金馬奨実行委員会は昨日午後6時に応募の締め切りを発表した。目下のところ、劇映画68本、短編映画14本、ドキュメンタリー1本とアニメーション1本の応募が確認されている。『色・戒』、『不能説的・秘密』、『太陽照常升起(ザ・サン・オルソー・ライズ)』など注目の作品を含み、いずれも締め切り前に間に合わせて応募を終えた。しかしここ数日依然として金馬奨実行委員会は、締め切り前を消印有効とした、郵便での応募を受理している。

 大きな注目を集めている『色・戒』は監督・李安を含む、主演男優・梁朝偉、主演女優・湯唯、助演男優・王力宏、助演女優・陳沖などがいずれも応募をした。湯唯はまた、新人賞にも応募した。この映画の強力なライバルには劉偉強の『傷城』、爾冬陞の『門徒』、張之亮の『墨攻』及びに、ヴェネチア映画祭から金馬奨に至るまで戦い続けている姜文が監督を務めた『太陽照常升起』などが控えている。
 
 主演男・女優の争いは激しい。梁朝偉は『色・戒』と『傷城』、劉徳華は『門徒』と『墨攻』に出演しており、自己に挑むに止まらず、その上『無間道』(インファナル・アフェア)の“偉華闘(偉華バトル)”を再演することになる。大陸の女優が金馬奨の女王の座を奪う勢いは激しく、湯唯の他に、『門徒』の張靜初、『圖雅的婚事』の余男、『太陽照常升起』の陳沖が応募している。

 今年台湾映画は17本の劇映画が応募をした。『不能説的・秘密』を含む、『最遙遠的距離』、『基因決定我愛nei』、『沈睡的青春』、『刺青』などである。桂綸[金美]は『不能説的・秘密』、『最遙遠的距離』の二作品に主演女優として応募、楊丞琳は『刺青』で主演女優として応募、曾ト[王玄]は『不能説的・秘密』で助演女優として応募をした。台湾若手女性スターの台頭は、今年の金馬奨における大きな焦点になりそうだ。

 周杰倫は『不能説的・秘密』で監督、主演男優賞など多数に応募している。現在ちょうどニューアルバムの準備をしている彼は、事務所を通して「自分が監督賞にノミネートされることを一番望んでいる。それよりもっと、桂綸[金美]が主演女優賞にノミネートされたら良いなと思っている。だけどまだノミネート作品は発表されていないから、李安の『色・戒』にプレッシャーを感じるかどうかなんて言えないよ」と語っている。

 『色・戒』は一昨日台湾で試写を行った。李安はとても気にかけており、海を越えて電話をよこし観客の反応を尋ねた。弟の李崗は李安に、皆とても気に入ったようだと教え、彼を少なからず安心させた。何度も繰り返し『色・戒』のベッドシーンばかり注目しないよう呼びかけ、李安が台湾に帰国するのを待って、作品の更に深い部分に対し、自分の口ではっきりと語ってもらうつもりだ。『色・戒』は金馬奨に応募し、いくつノミネートされるかに関わらず、李安は全ての活動を以って金馬奨を支持する。

 今年の金馬奨は10月27日にノミネート作品を公表し、12月8日に台北小巨蛋で授賞式を行う。


聯合報 記者葛大維/台北報導/2007/09/21 より


訳 by kuro
サポート by BJ


お詫び:先日かなりの早とちりで「ノミネート!」という記事を書いてしまいました。ごめんなさい。単なるエントリーでした。しかし、一般人の声などを見る限りは 奨獲得は非常期待ですネ。


写真はクラスメーイト、晴依役の曾ト[王玄]。

posted by しゃん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

『不能説的秘密』今年の台湾国内映画チケット売り上げ記録を塗り替える

 アイドル歌手・周杰倫(ジェイ・チョウ)が初監督を行った映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』は中国・香港で次々と上映がスタートした後、先週末台湾では、一週目にして台北のチケット売り上げが500万元(約1,750万円)近くになるという偉大な結果を作り出した。全国のチケット売り上げは1000万元(約3,500万円)を突破するという立派な成績で、今年の国内映画のチケット売り上げ第一位を上回った。

 台北での一週目のチケット売り上げ数の次点は『練習曲(英語名:island etude)』(陳懷恩・監督)と『刺青(英語名:Spider Lilies)』(周美玲・監督)で、今年の国内映画のチケット売り上げ記録を塗り替えることとなった。

 配給会社である傳偉電影公司は、先週初めて映画の完全なストーリーを公開してから、国内の映画評論とメディアはほとんどが良い評価を与えてくれていると語った。インターネットユーザーも映画について活発に意見を交わしており、各大手BBSで盛り上がっているばかりでなく、有名な映画評論家さえもブログで映画の感想を発表している。インターネットのページにざっと眼を通したところ、一日のうちに直ちに延べ五万人を突破し、映画に関連した話題が高い人気を持っている。

 映画会社は、現在までのところ『不能説的秘密』は香港で二週目にして既に792万香港ドル(約1億1,703万円)、中国では二週目で3000万人民元(約4億5,937万円)を上回るチケット売り上げたと話している。
 
 2007年に国内で製作され良い成績を収めた『練習曲』については、全国でのチケット売り上げ総数は881万台湾元、台北での一週目の売り上げ数は135万台湾元で、また『刺青』は、全国でのチケット売り上げ総数は713万台湾元、台北での一週目の売り上げは236万台湾元であった。

(2007/8/14 Yahoo!娯楽ニュース)

訳 by kuro


posted by しゃん at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月22日

チケット売り上げ数『頭文字D』に迫る。周監督、劉偉強(アンドリュー・ラウ)に自慢。

 周杰倫(ジェイ・チョウ)が自作自演した初の映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』の台湾におけるチケット売り上げは、既に、一千万台湾ドル(日本円:3千5百万円)を突破した。以前から“周監督”は、もしチケット売り上げが一千万台湾ドルを越えたらすぐに、映画人としての手ほどきをしてくれた監督・劉偉強(アンドリュー・ラウ:「無間道」、「頭文字D」)に“自慢する”と語っていた。今のところやはり売り上げは上々で、上機嫌の周杰倫は笑いながら、絶対劉偉強に教えてあげなくちゃ、と言っている。

 劉偉強は周杰倫の映画初出演作品『頭文字D』の監督で、周杰倫を映画の道へと導いた、影響力ある人だ。周杰倫は、劉偉強の映画を撮るリズムを学びたいと率直に語っている。チケットの売り上げ成績では彼も劉偉強に迫る勢いだ。『頭文字D』の台湾でのチケット売り上げ数は二千万台湾ドル以上。『不能説的秘密』は、台湾での上映三日目にしてチケット売り上げ数は既に一千万台湾ドルを突破した。

 劉偉強は『不能説的秘密』香港プレミアムのときに、自らその場に参加し祝い、さらに周杰倫に引き続き映画を撮るようエールを送った。劉偉強の他に、中国の監督・張芸謀(チャン・イーモウ)と台湾の監督・朱延平(チュー・イェンピン)も大プッシュをした。
 音楽人から映画人へと踏み出した周杰倫。初監督作品の題材は、まさに彼の最も愛する音楽であり、主題歌『不能説的秘密』も自ずと人の手を借りることはなかった。作品の全体を完成させるべく、その上周杰倫は引き続いて、慌しくサウンドトラックの製作をやり遂げた。映画と音楽の完全な結合は、彼以外の監督あるいは歌手が一人でそうそうやり遂げられることではない。

 これは周杰倫が初めて世に出したピアノ演奏の純音楽作品である。その中で、例えば『ピアノバトル(鬥琴)』はショパンの『12の練習曲第5番変ト長調 黒鍵(黒鍵のエチュード)』と『ワルツ第7番嬰ハ短調作品64-2』を周杰倫が更に編曲したものだ。21曲のBGMの他に、4曲の歌曲を収録。周監督の作詞家仲間である黄俊郎が“猫王”ことエルビス・プレスリーの化身となって自ら歌った『女孩別為我哭泣』と、姚蘇蓉が歌った『情人的眼涙』をも含んでいる。特に『情人的眼涙』はヒロインである桂綸美が“欽定”した曲だ。周監督がヒロインの意見を重視することは明らかである。

 『不能説的秘密』の映像と音楽の完成は、周董の口を軽くさせた。近いうちに彼はニューアルバムの製作に入り、全身全霊で準備して、10月にはニューアルバムをリリースする見通しだ。


記事:Yahoo!娯楽新聞 2007-8-17 より
JVRにも写真と記事が掲載されています。
http://www.jvrmusic.com/news/news-read.asp?id=1393


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月18日

淡江高校(淡江中学)、周董(ジェイ・チョウ)の映画で大人気に

CIMG2036.jpg 周杰倫が初めて自作自演した大作映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』。彼と桂綸美(正しくは金ヘンに美)が音楽を心から愛する高校生に扮し、二人は周杰倫の母校である淡江高校で恋に落ちる。映画の上映はまだ始まっていないが、既に多くのファンが学校へと駆けつけ、劇中の雰囲気を味わっている。

 淡江高校の歴史はとても長い。校舎は古く趣があり、独特の格式を備え持っている。周董自身が淡江高校の有名なOBであるため、特別に、淡江高校に新しい映画の撮影に協力してもらえるよう相談した。淡江高校によって劇中の音楽的雰囲気に富んだ“淡江芸術高校(原文:淡江芸術中学)”が形作られた。

 『不能説的秘密』の予告の、インターネット上での閲覧数は既に一万人を越えた。少なくない周董のファンが淡江高校へ撮影現場を探しに向かい、そしてそこで記念撮影をしている。中でも周杰倫と桂綸美が出会い、抱き合った廊下は最も人気のある場所だ。日の光が染み透るアーチ型の柱の廊下は、木製の壁に良く映えている。インターネットユーザーは「ビックリするほど素敵!」と次から次へ書き込みを残している。

 映画の後半の、周杰倫が卒業生の為に演奏をする雄大なシーンでは、淡江高校の教会で撮影された。周董は淡江高校広報部主任・陳冠州に特別に手伝いをお願いし、彼はオーケストラの指揮に扮することとなった。陳冠州は、たとえ自分が出演したとしても、映画の全貌を窺う術はなく、愛とサスペンスの物語であることしか分からなかった、と話している。『不能説的秘密』撮影班は冬休みを選び、淡江高校で一ヶ月、構図を決め撮影を行った。学校側は撮影に協力するべく、付近の住民に校内に入らないよう呼びかける運動を展開した。

 『不能説的秘密』は熱烈に音楽を愛し、その上ピアノの名手である高校生・葉湘倫(周杰倫)が、同じくピアノを弾くことが好きな新しいクラスメート路小雨(桂綸美)に出会い、仲良くなり、別れを惜しむ姿を描いている。路小雨は、神秘的で聴く人を感動させる曲をよく弾いているが、しかし、葉湘倫に何の曲か説明しようとしない。映画のラストになりやっと、幾重にも重なった謎が解けてくる。

訳 by kuro

2007/8/4 淡水報道より
元記事はこちら
posted by しゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月14日

東京国際映画祭のラインナップまもなく発表

周杰倫監督作『不能説的秘密』が参加するのかexclamation&question

非常に気になるところです。

新譜のプロモもかねて・・・だと ちょうどいい時期よね!
監督ティーチ・インなんてあったらサイコー・・・なんだけどなぁ。

まずは9/19日の発表を待ちましょう!


<第20回東京国際映画祭>
http://www.tiff-jp.net/

期間:2007年10月20日(土)〜28日(日)
会場:六本木ヒルズ、渋谷Bunkamura


ところで、話は違いますが同時期に香港映画祭も開催されます。

<香港映画祭 HONG KONG FILM FESTIVAL>

期間:2007年10月23日(火)〜25日(木)
会場:渋谷Bunkamura オーチャードホール
料金:前売券 1,000円/当日券 1,300円
※10月6日(土)よりチケットぴあにて前売券発売。

≪上映日程≫

『鐵三角 TRIANGLE』 10月23日(火)18:00開場/18:30開映

『父子』 10月24日(水)14:30開場/15:00開映

『男兒本色』 10月24日(水)18:30開場/19:00開映

『天堂口』 10月25日(木)12:30開場/13:00開映
posted by しゃん at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人より

2007年09月12日

『不能説的秘密』周杰倫(ジェイ・チョウ)、タイの映画音楽大家と手を組む。

サントラ 音楽人から映画人へと変化した周杰倫。最初に監督した映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』の題材は、まさに彼の最も愛する音楽についてであり、同名の主題歌ももちろん他人の手を借りることはしなかった。音楽のパートは、周杰倫がタイの映画『デック・ホー』 (英語題:Dorm、中国題:鬼宿舎)』より探してきた巨匠・Terdsak Janpanと合作した。

 MV撮影から興味が湧き、演技と監督について独学する傍ら、周杰倫は映画撮影の計画をした。彼が言ったとおり、全てにいつも極めて大きな集中力を注いでいた。周杰倫は自ら、映画の細部、シーン、キャスティング、脚本、撮影隊、カッティング、効果に渡る全てに関わっていった。

 封切り当日に至っては、周杰倫は現像されてきたAコピーの画質に満足せず、新たに現像することを要求したために封切り前の確認作業に間に合わなかった。周杰倫はまた封切り上映の現場をじっと見て、いつでも放映室と連絡を取れるようにしていた。これは映画界ではどうやら稀に見る状況のようだ。

 映画主題歌『不能説的秘密』は、周杰倫がブリティッシュロック調に、サスペンスのニュアンスを帯びた感じを加えたロマンティックラブストーリー曲だ。動き回るピアノの奏法を用い、最初から絶え間なく、孤独で、移り変わりの激しい雰囲気を出しており、容易く胸を打つ。最後は鐘の音で学校への懐かしさを表している。

 音楽のパートは、当初多くの音楽家のプロデュース作品を集めたが、周杰倫は映画『Dorm』でJanpanが手がけた音楽の、そのロマン ティックな中に漂う濃厚なサスペンスの雰囲気を気に入った。ひとつひとつのシーンがある程度撮り終わるたびに大急ぎでタイのJanpanに曲を送り、周杰倫とJanpan二人による絶え間ない連絡によって手直しをし完成した。二人はこの度の合作の成果に対し満足している。国を越えた合作により、改めて「音楽は国境を越える」ということを物語っているだろう。

 映画と同じ雰囲気を出すため、『不能説的秘密』のサウンドトラックは“湘倫と小雨の秘密のアルバム”というコンセプトでデザインされた。一冊百ページのハードカバーのこの本の中には、主人公である湘倫と小雨の50枚の写真が台詞と共に収められ、CDは分厚い本の中に挟まっている。

 語るに値するのは、劇中写真の中に収められた監督・周杰倫の仕事をする姿だ。周杰倫の真面目で、謹厳な一面をこっそりと見せている。周杰倫自身は何時この写真を撮られたかを知らない。この記念アルバムサウンドトラックは今日数量限定で発売される。

元記事(不能說的秘密 周杰倫泰國配樂大師聯手編織 2007/08/13)

訳 by kuro、BJ
posted by しゃん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月11日

『不能説的秘密(Secret)』出演者に注目

あーろうとあーぽぅ
阿郎(あーろぅ:写真下)と阿寶(あーぽぅ:木の上)

いずれもジェイ(周杰倫)の友人であり仕事仲間。
ジェイは自分のMVなどでよく友人を出演させている。その友人は芸能界の人には限らず、録音技師やレストランのオーナー、シェフ、学生時代の親友など多岐に渡っている。

あーろぅは本名:黄俊郎(通称:阿郎)。作詞家。ジェイには『夜的第七章』、『以父之名』、『将軍』、『逆鱗』などで組んでいる。他、多くの歌手にも詩を提供。「鬼才」とも言われているとか。また、MVにも出演(『退後』)。この『不能説的・・』では、歌もうたっている。

あーぽぅは南拳媽媽のメンバーの弾頭が演じている。

※呼び名については、ピンイン発音には忠実ではないですがこの方がかわいいので表記しています^-^; 映画中で実際はどのように聞こえるかは見てからみなさまご確認を〜。

他の写真はこちらからご覧頂けます。
posted by しゃん at 12:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆作品について

『不能説的秘密(Secret)』海報(ポスター)

ポスター
大陸でのポスター

ポスター
台湾でのポスター


posted by しゃん at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・視聴広場

『不能説的秘密(Secret)』シンガポールプロモ

シンガポールシンガポールでのプロモ活動の写真をこちらで見られます。









posted by しゃん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・視聴広場

2007年09月10日

『不能説的秘密』を日本で観たい!ブログへのバナーの貼り方について

以下のタグ部分をコピペして、ブログで”html”が使えるエリアに貼ってください。htmlがわかる方は、バナーはいったん保存して頂き、貴サイトでお使いください。

posted by しゃん at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人より

『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』キャスト紹介:アンソニー・ウォン(黄秋生)

あんそに小倫のパパ:黄秋生(アンソニー・ウォン)
60年代生まれ。香港の芸能界において非常に多くの作品に出ている代表的な俳優である。1984年には亜洲TVの俳優養成所に入り、翌年には香港演芸学院のパフォーマンス科に入り、そこの第1期生として卒業。TV・映画の出演の他に、舞台劇の役者としても活躍。バンド活動もしていて、数枚のアルバムを発表している。映画については、160を超える作品に出でているここ数年の作品で言えば、『無間道』シリーズ、『頭文字D』、『早熟』、『老鼠愛上猫(剣客之恋)』、『黒白道』、『放.逐』など。彼の演技はいずれも好評。中でも、『無間道』では、台湾金馬奨、香港電影金像奨、香港金紫荊で最優秀助演男優を受賞。『野獣刑警』でも香港電影金像奨、香港金紫荊で最優秀主演男優賞を獲り、影帝となった。香港戯劇協会による第10回香港舞台劇奨(2001)では最優秀主演男優賞を『悲劇/正劇』で獲っている。



●出演作品

「不能説的秘密」(2007)

「黒白道」(2006)

「放.逐」(2006)

「再説一次我愛[イ尓](2005)

「阿嫂(姐御 〜ANEGO〜) 」(2005)

「早熟」(2004)

「老鼠愛上猫(剣客之恋) 」(2003)

「無間道2(インファナル・アフェア/無間序曲) 」(2003)

「無間道3終極無間(インファナル・アフェア/終極無間) 」(2003)

「無間道(インファナル・アフェア) 」 (2002)

「魂魄唔齊」(2002)

「雷霆特警」(2001)

「半支煙(わすれな草) 」(1999)

「鎗火(ザ・ミッション 非情の掟) 」(1999)

「野獸刑警(ビースト・コップス 野獣刑警) 」(1998)

「風雲 雄覇天下(風雲 ストームライダーズ)」(1998)

「火燒島之横行覇道(炎の大捜査線2) 」(1997)

「古惑仔2之猛龍過江(欲望の街 古惑仔2 台湾立志伝) 」(1996)

「古惑仔3之隻手遮天(新・欲望の街 古惑仔3 古惑仔旋風、再び) 」(1996)

「八仙飯店之人肉叉燒飽(八仙飯店之人肉饅頭) 」(1993)

「辣手神探(ハードボイルド 新・男たちの挽歌) 」(1992)

「東方三侠(ワンダー・ガールズ 東方三侠) 」(1993)




posted by しゃん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆作品について

『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』キャスト紹介:グイ・ルンメイ

ルンメイ小雨:桂綸[金美](グイ・ルンメイ)

1984年生まれ。高校時代に易智言(イー・ツーイェン監督)により西門町でスカウトされ、「藍色夏恋」に主演した。このデビュー作で彼女は作品中で自分のセクシャリティに悩む役を演じた。淡江大学のフランス語科に入学、大学3年生の時にフランスに留学している。その後、ジミー(幾米)原作の映画「サウンド・オブ・カラー地下鉄の恋」にも出演。その他、歌手のMVなどに出演している。

『不能説的秘密』の中で彼女は再び、恋に悩める女子高生を演じ、次世代のスーパースターであるジェイ・チョウと共演。この音楽科の生徒役をうまく演じるため、忘れかけていたピアノの特訓をし、JAYとすばらしい連弾を見せてくれている。


posted by しゃん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆作品について

2007年09月08日

『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』キャスト紹介:ジェイ・チョウ(周杰倫)

『不能説的秘密』公式サイトより。訳:BJ&しゃん

小倫小倫:周杰倫(ジェイ・チョウ):監督、原作も

1979年、台湾の”アジアの小天王 周杰倫” は生まれた。4歳の時にピアノを学び始める。母の励ましとサポートの下、JAYはその音楽の才能を発揮。ピアノのほかにチェロも弾ける。

1998年、JAYは友人と一緒にTV番組のコンテストに出場した。友人のためにピアノを伴奏したのがきっかけで、レコード事務所に腕を認められ正式に芸能界に入る。

2000年、JAYはデビューアルバムをリリース。この1枚で彼の才能がフルに表現されている。彼は短い期間に芸能界ですい星のように現れたスターになった。

彼の曲は独特のスタイルを持っている。得意なのは、中国と西洋の音楽要素のMIX。その優美な歌声と、秀でた曲風でこの後出されたアルバムはすべて常にトップセールスとなる。これは彼が次世代のスーパースターであるということを裏付けている。

この5年間、彼はグローバルにもっとも人気のある中国語の歌手である。彼のワールドツアーにおいて、アジアと北米でもとても高い人気を誇る。JAYの初の映画デビュー作は香港の有名な監督アンドリュー・ラウが撮った『頭文字D』だ。映画の中での自然な演技が、多くの人に評価され、香港金像奨新人賞を受賞した。その後『満城尽帯黄金甲』では、母親想いで、自分の犠牲を惜しまない息子を演じた。そしてこの映画で香港金像奨(香港アカデミー賞)助演男優賞にノミネートされた。

『不能説的秘密』の中では、母校の淡江中学に戻り撮影。俳優としてだけではなく(幕前:スクリーンの前)、監督(幕後:スクリーンの後ろ)もするという、スゴイことをやってのけている。彼のまじめな仕事ぶりは、現場のすべてのスタッフから賞賛の声が絶えない。


つい先日の来日公演(於:2008.2.16&17日本武道館2日間)では、多くの日本オーディエンスの声援に応え、素晴らしいパフォーマンスを見せたばかり。


●出演作:

『大灌籃(邦題:カンフーダンク 2008夏日本公開決定)』(2008)

『不能説的秘密』(2007)監督兼俳優

『満城尽帯黄金甲』(2006)(邦題:王妃の紋章 4月12日から全国公開!)

『頭文字D』(2005)


2007年09月07日

『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』ストーリー

公式サイトより。



それは、ひとつの感動的なメロディが奏でられることで始まる、真摯な愛の物語。



小倫(JAY)と小雨(ルンメイ)の愛の旅は、この台詞から始まる。



二人は音楽科のクラスメイト。ある1曲の神秘的なピアノ曲がきっかけでふたりは出会う。

二人の純真な愛は、まるで美しくリズミカルなメロディを奏でる音符が五線譜の上を弾むようだった。



しかし、小雨の心の中にはある秘密があった。小倫は小雨が何を考えているのかわからない。

ある日、二人の約束に誤解が生じ、小雨は小倫の前から姿を消してしまった。





このストーリーは、迷路のようだ。引き返すか出口を探すかどちらかの選択しかない。

葉先生(アンソニー・ウォン:小倫の父)は、小倫を元の生活に戻させ、小倫も新しい「出口」を見つけたつもりだった。

しかしそれがすべての「本当の始まり」だったのである。





たった一つの言えない秘密。





たったひとつの不思議な答え。








サポート by BJ

2007年09月06日

『不能説的秘密』観たよ!(ネタバレ禁止)広場

このスレッドでは、一足お先に観てきました〜黒ハート
という方からの感想を募ってまするんるん

あなたならではの推薦コメント、”泣いちゃったよぉ”っていう一言感想でもOKでーす。



posted by しゃん at 21:33| Comment(16) | TrackBack(6) | 映画の感想

2007年09月05日

『不能説的秘密』わたしも観たい!TBとコメント募集中。

『不能説的秘密』日本での上映を心から願う方は、ぜひコメントをお願いしま〜す。

arrow arrow arrow arrow
posted by しゃん at 22:20| Comment(47) | TrackBack(7) | 管理人より

『不能説的秘密』を観た人の声集:台湾・香港

耳台湾のファンのサイトで見つけた、作品を観た人の感想集です。


続きが見たい!×5

ほんとによかった!周杰倫に対する見方が又変わった。こんなに良い映画は珍しい。

ストーリーが進むほどに驚き!BGMもとてもお勧め。ストーリーも満足。見て泣いちゃった。

周杰倫はほんとにdiao!役柄ごとの味わいもはっきり表れてるし、すばらしい!

不能説的秘密を見終わると、知らないうちに涙ぐんでた。本当に愛を分かる人だけに送ります。

配役、脚本、音楽みんな抜群、映画の至るところに淡水の美しい景観が見られ、オレンジ色の色彩が黄昏のように美しい。

ありがちなラブストーリーという印象が覆された!
国内映画のレベルを超えちゃってます!
ストーリーは期待以上にすばらしく、良いよ!
見る価値ありです。。。(という意味だと思います)

話がとてもクールでカッコいいよ by国内映画を信じてない人より

年齢とか主演の二人がではなく、画面の美しさに魅了されました、とても美しく、切ないストーリーです。絶対お勧めできる国産映画です

普通のラブストーリーだと思ってたのにジェイがめちゃくちゃカッコいい!意外なラストが待っています。そのほかの出演者も笑える・・

ホントによかった!!ジェイはなかなかやるね

感激しました、ストーリーだけでなく音楽や出演者もすごく合ってたし、いい映画です

期待どうりのすばらしさ、題名とストーリーが互いに呼応し合っている。ジェイはがっかりさせることなんてしないよ〜!

すごく良かった!ストーリーと音楽に感動した。初めて監督をしたにしては、ジェイ監督のレベルはすごい!天才よ〜!!

本当にいい映画でした。普通の愛情物語とは違ってて。。特にストーリーと音楽の融合が素晴らしい
皆さん是非見に行ってくださいね!

映画館で見る価値あり。この夏一番のラブストーリー!!

すごい!!見終わった後の余韻がたまらない〜〜
やっぱりジェイは才能あるよ!

すごーく良かった 天才

余韻の有る映画よ〜めちゃお勧め〜もう一回見に行くわ!音楽もめちゃくちゃ良く合ってるよ!!!

ありきたりな言葉で言うと、美女とクラッシック
全体としてすごくいい

よかった〜国内映画のレベルを超えてるよ〜

終わっても帰りたくないくらい感動した!
ホントに一見の価値ありです!音楽も風景もステキ!出演者もあうんの呼吸〜〜

意外なストーリーに驚いたけれど全く唐突な感じはなかった。。よかったよ

内容に笑い、友情、愛情、疑いの要素があって、後半に近づくと感動して泣けてきた。この映画は良いです。ジェイのやることはカッコいい

すごく美しい物語です 大好き

めちゃくちゃ泣いたよ〜劇場中泣いてる人多かった
隣の孫連れのおばあちゃんは大泣きして帰っていったよ。よかったです

この映画は映画館で見る価値がある ホントに素晴らしい、特にラストの盛り上がり!!!みんな早く見に行こう

最初はお決まりのラブストーリーだと思っていましたが、見終わった後彼女といるとすごく新鮮な感じがした
マジック(幻片!!)!!(と訳してよいのでしょうか?)

細かいところまできっちりできててよかった。
見終わってからも二人の恋が頭をめぐってます

音楽がすごく良くあっている、質感もあるし(?)
なかなか無いいい作品です。ジェイが国内映画に目を向けさせた(?)

感動と驚きの映画です


訳 by TK&garisan
posted by しゃん at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画の感想

チョウ期待☆ジェイ・チョウの記念すべき初監督作品

はじめまして。
『不能説的秘密(bu neng shuo de mi mi)』を日本で観たい!ブログ
立ち上げ人の しゃん です。

 タイトルにもありますようにアジア各国でジェイ・チョウ(周杰倫)初監督作品が好評を得ている記事をネットで非常によく見かけます。『不能説的秘密』を、是非とも日本で公開してもらい、みんなでジェイの初監督作品スクリーン鑑賞をしたい!とブログを立ち上げました。

 ファンのみなさんの声を集めて、日本公開実現への一つのムーブメントにしていきたいので、当サイトへのTBや書き込みをいただけると非常にうれしいです。声が周監督にも届き、日本でたくさんの人が作品を待っているとアピールできればいいなと思います。

 実は私は作品はこの目で観ていません。だからこそ早く日本の映画館でこの作品に会いたいと思っています。きっと皆様もそうでしょうぴかぴか(新しい)

 いち早く買った台湾盤サントラに収録された美しいピアノの調べを聴きながら、日本公開に思いを馳せています。

 最新情報では、このサントラの日本盤も発売されるらしく、”これは日本公開に非常期待”状態だけに、公開まで盛り上げていきたいです。

 公開された暁にはみんなでさらに盛り上がれたらいいですね。

 ご賛同、よろしくお願いします^-^!
posted by しゃん at 16:40| Comment(4) | TrackBack(4) | ☆ブログ立ち上げの想い