イメージ

2008年08月22日

『言えない秘密』LOFTにてパネル展&コラボデザート

『言えない秘密』のパネル展が下記の日時で開催されます。


梅田ロフト 2Fにて

2008年8月27日(水)〜9月15日(祝・火)まで

※テアトル梅田はロフトの地下にあります。


また、ホワイティうめだにあるデザートショップ東方美人にて
公開記念メニューが登場予定!パネル展に合わせ8/27から登場だそうですよぉ〜。
マンゴーかき氷にソフトクリームのせ黒ハート
美味しそう♪これを食べて台湾に想いを馳せましょうわーい(嬉しい顔)

posted by しゃん at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人より

●コラム ジェイ・チョウの音楽の魅力について

私はジェイ・チョウさんと同じ音楽を学んでいます。
某音楽大学を卒業し、自分なりに少しではありますが、演奏活動をしています。

ジェイ・チョウさんはピアノですが、私は声楽を学んでいます。まだまた勉強中です。そんな私が彼の音楽を語るなんてとんでもない事ですが、少しでも彼の素晴らしさを私なりの言葉で多くの方に伝わればと思いました。

ジェイ・チョウさんの音楽を初めて聴いた時、衝撃が走りました。なんて色彩のある音楽なんだろうと。バラードをきくと「香り」がします。そして声がとてもいい。音域がとても広い所もすごいです。彼の目には周りがどんなふうにみえてるのかなぁ…と。日々の生活の中で、すごく敏感にもの事を感じているんだろうなぁ…と。色々興味がわいてきて、彼の音楽に一目惚れしました。

みなさんも思われていると思いますが、ジェイ・チョウさんの音楽にはハートを感じませんか?どの曲にも愛がいっぱいつまっていて、その一曲一曲が胸をしめつけませんか?彼の指から奏でられる音楽は言葉では言い表せません。「自分の音楽」というものを明確に持った方だと思います。

迷いがない。
集中力の高さは素晴らしいです。

歌詞を間違えたり、音をはずしたり、演奏家としてどうなんだって意見がよく言われています。間違わないということは、とても重要だと思います。が私は極端な話ですが、そんな事はいいんです。気持ちさえあれば。私は今まで習った先生がどの人もいう事が、あります。それは気持ちが一番だと。

批判があるのはそれだけジェイ・チョウさんの音楽が影響を与えているという事だと思います。人に影響をあたえる音楽をつくるなんてすごい事だと思います。世界中の色々な国の人が、ジェイ・チョウさんの音楽を求めているなんて、すごいです。

よくいいますが、音楽は国境を越えるといいますが、まさにそのとおりだと思います。今たくさん世界中に音楽がありますが、世界中の人をこんなに魅了するジェイ・チョウさんはほんと素敵です。聴くたびに私の心をとらえてはなしません。深く深く私の中にジェイ・チョウさんの音楽が染み込んでいきます。ジェイ・チョウさんの音楽を愛さずにはいられません。

余談ですが、そういえば、私が伴奏をいつもして頂いてるお友達は、Secretを弾いてもらった時に、この曲つくった人は、ショパン好きだったりする??と言っていました。

1699.jpg


今回「不能説的・秘密」の公開が決まりとてもうれしく思っています。
私は、ジェイ・チョウさんが出ている映画作品で一番公開を待ち望んだ作品です。ジェイ・チョウさんが好きだからこの作品が好きというのはもちろんですが、作品に恋しました。

共演のグイルンメイさんやアンソニーウォンさんは、ほんと素晴らしかったです。このシーンが良かった!とか言いたいのですが、まだ見てない方もいらっしゃるので秘密にしておきます。ジェイ・チョウさんのファンの方は絶対 小雨になってみてしまいますよ。お楽しみに。

作品のストーリーはこれから初めてみる方もいるので触れませんが、とても甘く切なく、人を好きになるって素晴らしいなぁと思わせてくれる作品です。私は人を好きになると日常にキラキラとラメが降ったみたいになります。ずっとラメが止みません。この映画は、光りの使い方がとても素敵だなぁと思いました。

「不能説的・秘密」で、かかせないのが音楽です。この映画の音楽がストーリーに合わせて作られている点はすごいと思いました。映画音楽は、オープニングとエンディングがメインで、あとは挿入歌を有名な方が演奏されたり唱われたりする事が多いと思います。でも「不能説的・秘密」は監督自ら曲を書いて、撮影し、出演しています。今までそんな作品に私は出会った事がありません。ジェイ・チョウさんだからこそできる事なんだと思いました。

ジェイ・チョウさんの好きなショパンの曲(映画でもショパンの事が台詞ででてきますよ)やサン・サーンスの曲、クラシックの曲も使われていますが、そのままつかわずに編曲をしたりするところが、ジェイ・チョウさんの音楽の魅力ではないでしょうか。個人的には”路小雨”が大好きです。

今回、公開が決まった事で私は実現してほしいと思っている事があります。それは、「不能説的・秘密」のサントラクラシックコンサートです。
「不能説的・秘密」で使われているピアノ曲はほんと素晴らしいです。だからこそ、ジェイ・チョウさんに映画で使われている曲をピアノで演奏してほしいのです。宇豪の連弾の再現や、Secretの生演奏、小雨との連弾、白鳥、不能説的・秘密の弾き語り…私の個人的な夢としては、ショパンのワルツでひいてほしい曲があります。考えるだけでドキドキします。ジェイ・チョウさんの魅力が溢れている作品だからこそ、クラシックコンサートを
してほしいと思いました。今から準備をするとなると、大変難しいのはわかっているのですが、ジェイ・チョウさんの初作品だからこそ、日本で公開されるからこそ、もりあげたい気持ちでいっぱいです。ジェイ・チョウさんが弾いてくれはるのが一番うれしいですが、ファンの方で「不能説的・秘密」のサントラの曲を演奏したいと思われてる方が集まって、演奏会をするのも素敵だなぁと思っています。ジェイ・チョウさんに私達の作品に対する想いが伝わると信じています。

周杰倫監督初作品であり、個人的にも たくさんの出会いを運んでくれた作品でもあります。こんなに素敵な出来事を運んできてくれる作品はないと思っています。何か日本で「不能説的・秘密」をいろいろな人に触れてほしいと思い、クラシックコンサートがおこなわれたらいいなぁと思いました。


by 小麻るんるん

posted by しゃん at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | その他