イメージ

2007年09月24日

『不能説的秘密』今年の台湾国内映画チケット売り上げ記録を塗り替える

 アイドル歌手・周杰倫(ジェイ・チョウ)が初監督を行った映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』は中国・香港で次々と上映がスタートした後、先週末台湾では、一週目にして台北のチケット売り上げが500万元(約1,750万円)近くになるという偉大な結果を作り出した。全国のチケット売り上げは1000万元(約3,500万円)を突破するという立派な成績で、今年の国内映画のチケット売り上げ第一位を上回った。

 台北での一週目のチケット売り上げ数の次点は『練習曲(英語名:island etude)』(陳懷恩・監督)と『刺青(英語名:Spider Lilies)』(周美玲・監督)で、今年の国内映画のチケット売り上げ記録を塗り替えることとなった。

 配給会社である傳偉電影公司は、先週初めて映画の完全なストーリーを公開してから、国内の映画評論とメディアはほとんどが良い評価を与えてくれていると語った。インターネットユーザーも映画について活発に意見を交わしており、各大手BBSで盛り上がっているばかりでなく、有名な映画評論家さえもブログで映画の感想を発表している。インターネットのページにざっと眼を通したところ、一日のうちに直ちに延べ五万人を突破し、映画に関連した話題が高い人気を持っている。

 映画会社は、現在までのところ『不能説的秘密』は香港で二週目にして既に792万香港ドル(約1億1,703万円)、中国では二週目で3000万人民元(約4億5,937万円)を上回るチケット売り上げたと話している。
 
 2007年に国内で製作され良い成績を収めた『練習曲』については、全国でのチケット売り上げ総数は881万台湾元、台北での一週目の売り上げ数は135万台湾元で、また『刺青』は、全国でのチケット売り上げ総数は713万台湾元、台北での一週目の売り上げは236万台湾元であった。

(2007/8/14 Yahoo!娯楽ニュース)

訳 by kuro


posted by しゃん at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5574537

この記事へのトラックバック