イメージ

2007年10月05日

ジェイの通った私立淡江高校の音楽科ってどんなところ?”

makkei.jpg私立淡江高級中学音楽班の紹介

●沿革
1.マッケイ期
 西暦1872年3月9日カナダの宣教師マッケイ博士(George Leslie Mackay/1844年3月21日〜1901年6月2日)は台湾の淡水に到着し、医術の布教に加えさらに、淡水に台湾北部の西洋文化教育のゆりかご――淡江高校を築いた。

 淡江高校の設立後、音楽は自然と大切な教育課程になっていった。マッケイは聖歌を以って平埔族等を含む原住民学生を受け入れ、そして、原住民音楽を収集・記録して利用し、ゆっくりと着実に音楽の基礎、及び音楽教育に変化をもたらした。そしてこれらはまた、呉ウィリアム牧師夫妻、テイラー女史(Isabel Taylor)等の人々が淡江に残した努力の足跡でもある。これによって台湾北部の音楽的なレベルは上がり、優秀な音楽家が育っていった。中でも陳泗治校長の時代が最も際立っていた。


2.陳泗治校長期
 1926年 台湾初の合唱団“淡水合唱団”がラグビーの父・陳清忠のもと巡回コンサートを開催。

 1947年 陳泗治校長とテイラー女史は、純徳女子中学音楽科を創設。これは台湾女子高校の中で始めて音楽科を設立した学校である。


3.姚聡栄校長期
1944年 先達の努力及びに昨今の社会的要求に基づき、そこで、姚聡栄校長は1994年に音楽クラスを再スタートした。


●教育目標
1.台湾音楽文化及びに宗教音楽教育の重視。
2.音楽的才能の優れた学生を発掘し、音楽の専門教育を与える。


●課程内容
1.一般的な高校の学科課程。
2.音楽の専門課程
ソルフェージュ、パソコンを使っての作曲・音響効果、編曲、音楽鑑賞、ピアノの個別指導、室内楽、合唱、ハンドベルアンサンブル及びにオーケストラ。


●ハード面・ソフト面の設備
 淡江音楽クラスに入ると、芸術の殿堂に身をおき、完璧な防音設備の練習室で、私達の音楽の精霊が正に手を高く上げ鍵盤上の音符を追っている姿を見ることができる。クラス分けされた教室では、心の奥底の音楽があなたのそばをくるくると踊っているのを感じることができるだろう。設備は斬新で、300人を収容することが出来る演奏ホールでは、一つまた一つとコンサートが行われている。淡江の神聖な礼拝堂の中には、更に、全国の学府の中で随一のパイプオルガンが置かれ、優美で厳かな教会音楽が学生の心を浄化するだろう。


●成果
 淡江音楽クラスでは倫理教育に情操教育の薫陶を融合し、心の感動を音楽によって体現することにより、淡江人の音楽は、自然と真・善・美の光を放つようになる。私達の学校には台湾全土で最も特色あるハンドベルアンサンブル、優しく優雅な合唱団、及びに活気溢れるオーケストラがある。淡江音楽クラスは1996年、2001年、2002年にそれぞれ国家音楽ホールの舞台を踏んでいる。


●展望
 淡江音楽クラスは偽りのない感情と巧みで完璧なテクニックを以って、台湾に現れ、更に国内・外に広く居住する淡江音楽人を以って誇りとし、淡江音楽教育が優れていることの証明とする。

テイラー女史
写真はテイラー女史。



訳 by kuro

posted by しゃん at 11:11| Comment(1) | TrackBack(1) | その他
この記事へのコメント
こんにちは。TBありがとうございました。
私も去年の夏に淡江高校に行ってきました!
JAYの音楽的才能は、こんな素敵な学校で育まれたんですね。とてもオシャレな学校で、部外者の私にも生徒や先生達が不思議がらずに暖かい視線を送ってくれたことが印象に残っています。
映画を観たら、又、行きたくなっちゃいました!
Posted by 大仏金魚 at 2007年10月07日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5722849

この記事へのトラックバック

観光客をも惹きつける映画「不能説的秘密」
Excerpt: JAY初監督作品「不能説的秘密」のヒットは、台湾に観光客を呼び寄せるキッカケとなっているらしい。 記事は、こちら からどうぞ。 内容はこんなん。 (映画のストーリーに関わる文章、..
Weblog: JAYに恋して
Tracked: 2007-10-07 19:06