イメージ

2008年01月09日

韓国で『不能説的秘密』上映!

200801092040441003_1.jpg

韓国では、ついに『不能説的秘密』上映です。

すぐそこまで来ているのに苦笑


これは向こうのネット記事。
これが、初の韓国訪問となる周杰倫。
本日は韓国のファンたちとのファンミーティングを行った模様。


(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20080110000043

http://www.chosunonline.com/article/20080110000044


関連記事

韓国プロモーション一問一答
http://www.east-01.com/7284.html

posted by しゃん at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年12月12日

『不能説的秘密』台湾 ロケ地巡り

自転車が走り、風車が回る。周董の愛の基地へまっしぐら。

湘倫と小雨の温かさをくれるラブストーリーのバイブル。

『不能説的秘密』はキャンパスを出てからのシーンが本当の秘密である。
本記者は東奔西走し、左に右にと捜し求め、遂に周董の、言えないプライベートな名所を探し出した。読者の皆様を案内し、映画の中のロマンを復習しよう。

***
roke01.jpg
トップシークレットのシーン>麟山鼻自転車道
湘倫が小雨を家まで送っていくのは麟山鼻の自転車道で、石門郷徳茂村の外に位置する。

麟山鼻の『秘密の自転車道』がインターネットユーザーによってネット上で公開された後、既に少なくない若いファンがこの聖地を訪れている。

湘倫が小雨を家まで送っていくときに必ず通る道に、長い長い木の桟道がある。これは実は淡水にはなく、台北県石門郷白沙湾付近の、麟山鼻風景区にある沿海自転車道である。この桟道の入り口は麟山鼻の漁港の傍にあり、もう一方は徳茂村の帆船ドックの近くにある。映画の中のシーンは、帆船ドックに比較的近い場所である。

最も早くにこの場所を発見したあるインターネットユーザーが、ネット上に写真を公表した後、最近では少なくない若いファンがこの「聖地」に駆けつけ、この没没无闻(訳確認中)な海辺の桟道を遊覧客で一杯にしている。

●行き方
麟山鼻自転車道に行くには。白沙湾の北観風景区観光センターの前の道を、漁港に向かってずっと行くと、桟道のスタート地点の漁港の傍につくことが出来る。台2線から北13(公王路)へ方向を変え海を臨む別荘に向かっていくと、帆船ドック側の桟道の入り口に行くことが出来る。



***
roke02.jpg
最も探すのが難しいシーン>桃園大園風車群
核一場付近の風車公園。



roke03.jpg
プラスアルファ 石門風車公園

もし大園の風車が遠すぎる、探すのが大変、と思ったときは、北海岸にある石門の核一场風車公園に行っても良いだろう。ここの風車には、とても見晴らしの良い角度に展望台が作られており、また風力発電を直ちに数値化して表す設備もあり、かなり面白い。石門風車公園は十八王公付近に位置し、淡金公路にははっきりと風車公園までの道のりの標識がある。毎日8時から18時。入園無料。



***
roke05.jpg
皆が知りたいシーン>現実には存在しないレコード屋

雰囲気は良いが、しかし現実には存在しない。


『不能説的秘密』を見終わってから、多くの人が姚蘇蓉版の『情人的眼涙』という古い歌を探し始めた。また劇中の主人公達が入り浸っていたレコード屋も印象深いものであり、次から次へとこの古いレコード屋は何処にあるのか聞いて回っていた。

答えは人をがっかりさせるものであった。これはセットの風景で、現実生活の中にはこのようなレコード店は存在しないのだ。だからこの様子は、映画の中に留めておくことしかできない。いつの日かを待って、ファンは自分でお店を開いてみてはどうだろうか。


roke04.jpg
その他のシーン>淡水河畔 夕焼けのそぞろ歩き
夕日の下の淡水河畔は、湘倫と小雨が最も心を開いて言葉を交わした場所だ。

湘倫と小雨が夕焼けの中ぶらぶらと歩いていた長い堤防は淡水河畔の、淡水分局の近くの川辺の散歩道である。

小雨家の屋上、二人が夕日の中でキスをした場所は、真理大学の小白宮付近にある一軒の民家の屋上である。淡水に遊びに行った時には、ちょっと見に行ってみるのも良いだろう。



訳 by kuro

posted by しゃん at 23:36| Comment(3) | TrackBack(1) | secretニュース

台湾金馬奨 『不能説的秘密』がベスト主題歌賞受賞

2007-1212-2.jpg 『不能説的秘密』がベスト主題歌賞、ベスト視覚効果賞、及び今年度の最も優れた台湾映画賞の三つの賞を獲得した。作曲と歌い手を兼任した監督の周杰倫は、香港でコンサートを開いていたため式典には出席しなかったが、受賞を耳にした後、とても嬉しく思っていることと、この映画を支持してくれたファンたちに感謝を表わした。

 作詞家の方文山はステージ上で湯唯の手から賞を受け取った後、笑いながら「作詞が出来ることの最大の恩恵は、まさに、湯唯の手を握ることができたってことだね」と言った。

 周董は昨晩香港の紅?体育館でコンサートを開いていたため、プロデューサー・黄志明が彼に代わって感想を伝えた。「皆さんに一つの事実をお伝えしなければならない。一週目と二週目、三週目のチケット売り上げが落ちることはなかった。観衆は周杰倫がこの映画に出ているから見に行ったのではなく、そしてまた周杰倫が出演していたため見に行ったわけではなかったので、第一週のチケット売り上げが比較的多かったことが、みんながこの映画を認めてくれたことを表わしていると言えるだろう。彼に代わって江エグゼクティブプロデューサーと楊峻榮、周ママ(葉恵美)に感謝する」。

 周杰倫はコンサートツアーに行く前に、方文山に万一受賞することがあったらすぐ連絡するようにと念入りに頼んでいた。方文山は「周杰倫は、彼が関わった映画、音楽、主題歌がすべてノミネートされたことをとても喜んでいる。金曲奨の他にも認められたことをね」と語った。方文山は湯唯と握手したフィーリングが特別だったので、ひょっとしたら短い文章を書いて記念とするかもしれない。


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

金馬奨奪3冠 周杰倫興奮を抑えきれず

2007-1212.jpg 周杰倫の『不能説的秘密』が、昨晩の金馬奨でベスト主題歌賞、視覚効果賞、及び今年度の最も優れた台湾映画賞の三つの賞を獲得した。ちょうど香港でコンサートを開いている周杰倫は、自ら賞を受けることは出来なかったが、このニュースを知りかなり興奮し、その心情を語った。

 台湾のアーティスト周杰倫が、自ら編集・監督・主演を努めた『不能説的秘密』が第44回金馬奨受賞式典の中で、今年度の最も優れた台湾映画賞、ベスト視覚効果賞、ベスト主題歌賞を獲得。香港の紅?体育館でワールドツアーを行っており、自ら賞を受けることが出来なかった周董は、興奮を抑えきれず、コンサートが終了した後特別に受賞の感想と、彼を支持するファンたちに感謝を示した。アーティスト周杰倫は「すごく楽しい気分だよ。だけどコンサートはもっと楽しい。こんなに多くのファンたちと、一緒に分かち合うことが出来たんだからね」と語った。周杰倫は以前、『不能説的秘密』が金馬奨の男女主演、ベスト監督賞などの大きな賞に入らなかったことがいかにも腑に落ちないように見えた。しかし現在は『色・戒』以外で、最も多く賞を獲得した台湾映画ということで、周董もすっきりしたようだ。周杰倫は「実はやっぱり良い気分だよ。だけどコンサートは僕をもっと気分良くしてくれる。感覚が違うからね。一つは賞を取れるか取れないかで、一つはファンたちと比較的身近に接することができるってことだよ」と言っている。

 TVBS香港特派記者の黄重添は「周杰倫のファンは、彼が金馬奨で三つの賞を取ったことを知った後、すぐにコンサートを開いている場所に来て彼を待ち、祝福した」と伝えた。数十名の香港、大陸、東南アジアから来たファンたちは、紅?のバックステージで周董を祝福した。周杰倫のファンは「彼はホントにすごいわ。すっごく賢いし、すっごく才能があるのよ!」と言っている。『不能説的秘密』は上映3週間のうち、チケット売り上げは常に一定を保っており、周董に代わって賞を受け取った親友・方文山は、映画が決して周杰倫の人気だけで観衆を引きつけたわけではなく、本当に実力を備えていることを明らかにした、と語った。


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月24日

『不能説的秘密』台湾金馬奨にエントリー。バッター李安にジェイが全力投球

3.jpg
 今年の第44回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞)の応募が昨日で締め切られた。受賞は、ベテラン・李安の『色・戒(ラスト・コーション)』とルーキー・周杰倫の『不能説的・秘密』の一大対決が期待される。

 金馬奨実行委員会は昨日午後6時に応募の締め切りを発表した。目下のところ、劇映画68本、短編映画14本、ドキュメンタリー1本とアニメーション1本の応募が確認されている。『色・戒』、『不能説的・秘密』、『太陽照常升起(ザ・サン・オルソー・ライズ)』など注目の作品を含み、いずれも締め切り前に間に合わせて応募を終えた。しかしここ数日依然として金馬奨実行委員会は、締め切り前を消印有効とした、郵便での応募を受理している。

 大きな注目を集めている『色・戒』は監督・李安を含む、主演男優・梁朝偉、主演女優・湯唯、助演男優・王力宏、助演女優・陳沖などがいずれも応募をした。湯唯はまた、新人賞にも応募した。この映画の強力なライバルには劉偉強の『傷城』、爾冬陞の『門徒』、張之亮の『墨攻』及びに、ヴェネチア映画祭から金馬奨に至るまで戦い続けている姜文が監督を務めた『太陽照常升起』などが控えている。
 
 主演男・女優の争いは激しい。梁朝偉は『色・戒』と『傷城』、劉徳華は『門徒』と『墨攻』に出演しており、自己に挑むに止まらず、その上『無間道』(インファナル・アフェア)の“偉華闘(偉華バトル)”を再演することになる。大陸の女優が金馬奨の女王の座を奪う勢いは激しく、湯唯の他に、『門徒』の張靜初、『圖雅的婚事』の余男、『太陽照常升起』の陳沖が応募している。

 今年台湾映画は17本の劇映画が応募をした。『不能説的・秘密』を含む、『最遙遠的距離』、『基因決定我愛nei』、『沈睡的青春』、『刺青』などである。桂綸[金美]は『不能説的・秘密』、『最遙遠的距離』の二作品に主演女優として応募、楊丞琳は『刺青』で主演女優として応募、曾ト[王玄]は『不能説的・秘密』で助演女優として応募をした。台湾若手女性スターの台頭は、今年の金馬奨における大きな焦点になりそうだ。

 周杰倫は『不能説的・秘密』で監督、主演男優賞など多数に応募している。現在ちょうどニューアルバムの準備をしている彼は、事務所を通して「自分が監督賞にノミネートされることを一番望んでいる。それよりもっと、桂綸[金美]が主演女優賞にノミネートされたら良いなと思っている。だけどまだノミネート作品は発表されていないから、李安の『色・戒』にプレッシャーを感じるかどうかなんて言えないよ」と語っている。

 『色・戒』は一昨日台湾で試写を行った。李安はとても気にかけており、海を越えて電話をよこし観客の反応を尋ねた。弟の李崗は李安に、皆とても気に入ったようだと教え、彼を少なからず安心させた。何度も繰り返し『色・戒』のベッドシーンばかり注目しないよう呼びかけ、李安が台湾に帰国するのを待って、作品の更に深い部分に対し、自分の口ではっきりと語ってもらうつもりだ。『色・戒』は金馬奨に応募し、いくつノミネートされるかに関わらず、李安は全ての活動を以って金馬奨を支持する。

 今年の金馬奨は10月27日にノミネート作品を公表し、12月8日に台北小巨蛋で授賞式を行う。


聯合報 記者葛大維/台北報導/2007/09/21 より


訳 by kuro
サポート by BJ


お詫び:先日かなりの早とちりで「ノミネート!」という記事を書いてしまいました。ごめんなさい。単なるエントリーでした。しかし、一般人の声などを見る限りは 奨獲得は非常期待ですネ。


写真はクラスメーイト、晴依役の曾ト[王玄]。

posted by しゃん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

『不能説的秘密』今年の台湾国内映画チケット売り上げ記録を塗り替える

 アイドル歌手・周杰倫(ジェイ・チョウ)が初監督を行った映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』は中国・香港で次々と上映がスタートした後、先週末台湾では、一週目にして台北のチケット売り上げが500万元(約1,750万円)近くになるという偉大な結果を作り出した。全国のチケット売り上げは1000万元(約3,500万円)を突破するという立派な成績で、今年の国内映画のチケット売り上げ第一位を上回った。

 台北での一週目のチケット売り上げ数の次点は『練習曲(英語名:island etude)』(陳懷恩・監督)と『刺青(英語名:Spider Lilies)』(周美玲・監督)で、今年の国内映画のチケット売り上げ記録を塗り替えることとなった。

 配給会社である傳偉電影公司は、先週初めて映画の完全なストーリーを公開してから、国内の映画評論とメディアはほとんどが良い評価を与えてくれていると語った。インターネットユーザーも映画について活発に意見を交わしており、各大手BBSで盛り上がっているばかりでなく、有名な映画評論家さえもブログで映画の感想を発表している。インターネットのページにざっと眼を通したところ、一日のうちに直ちに延べ五万人を突破し、映画に関連した話題が高い人気を持っている。

 映画会社は、現在までのところ『不能説的秘密』は香港で二週目にして既に792万香港ドル(約1億1,703万円)、中国では二週目で3000万人民元(約4億5,937万円)を上回るチケット売り上げたと話している。
 
 2007年に国内で製作され良い成績を収めた『練習曲』については、全国でのチケット売り上げ総数は881万台湾元、台北での一週目の売り上げ数は135万台湾元で、また『刺青』は、全国でのチケット売り上げ総数は713万台湾元、台北での一週目の売り上げは236万台湾元であった。

(2007/8/14 Yahoo!娯楽ニュース)

訳 by kuro


posted by しゃん at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月22日

チケット売り上げ数『頭文字D』に迫る。周監督、劉偉強(アンドリュー・ラウ)に自慢。

 周杰倫(ジェイ・チョウ)が自作自演した初の映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』の台湾におけるチケット売り上げは、既に、一千万台湾ドル(日本円:3千5百万円)を突破した。以前から“周監督”は、もしチケット売り上げが一千万台湾ドルを越えたらすぐに、映画人としての手ほどきをしてくれた監督・劉偉強(アンドリュー・ラウ:「無間道」、「頭文字D」)に“自慢する”と語っていた。今のところやはり売り上げは上々で、上機嫌の周杰倫は笑いながら、絶対劉偉強に教えてあげなくちゃ、と言っている。

 劉偉強は周杰倫の映画初出演作品『頭文字D』の監督で、周杰倫を映画の道へと導いた、影響力ある人だ。周杰倫は、劉偉強の映画を撮るリズムを学びたいと率直に語っている。チケットの売り上げ成績では彼も劉偉強に迫る勢いだ。『頭文字D』の台湾でのチケット売り上げ数は二千万台湾ドル以上。『不能説的秘密』は、台湾での上映三日目にしてチケット売り上げ数は既に一千万台湾ドルを突破した。

 劉偉強は『不能説的秘密』香港プレミアムのときに、自らその場に参加し祝い、さらに周杰倫に引き続き映画を撮るようエールを送った。劉偉強の他に、中国の監督・張芸謀(チャン・イーモウ)と台湾の監督・朱延平(チュー・イェンピン)も大プッシュをした。
 音楽人から映画人へと踏み出した周杰倫。初監督作品の題材は、まさに彼の最も愛する音楽であり、主題歌『不能説的秘密』も自ずと人の手を借りることはなかった。作品の全体を完成させるべく、その上周杰倫は引き続いて、慌しくサウンドトラックの製作をやり遂げた。映画と音楽の完全な結合は、彼以外の監督あるいは歌手が一人でそうそうやり遂げられることではない。

 これは周杰倫が初めて世に出したピアノ演奏の純音楽作品である。その中で、例えば『ピアノバトル(鬥琴)』はショパンの『12の練習曲第5番変ト長調 黒鍵(黒鍵のエチュード)』と『ワルツ第7番嬰ハ短調作品64-2』を周杰倫が更に編曲したものだ。21曲のBGMの他に、4曲の歌曲を収録。周監督の作詞家仲間である黄俊郎が“猫王”ことエルビス・プレスリーの化身となって自ら歌った『女孩別為我哭泣』と、姚蘇蓉が歌った『情人的眼涙』をも含んでいる。特に『情人的眼涙』はヒロインである桂綸美が“欽定”した曲だ。周監督がヒロインの意見を重視することは明らかである。

 『不能説的秘密』の映像と音楽の完成は、周董の口を軽くさせた。近いうちに彼はニューアルバムの製作に入り、全身全霊で準備して、10月にはニューアルバムをリリースする見通しだ。


記事:Yahoo!娯楽新聞 2007-8-17 より
JVRにも写真と記事が掲載されています。
http://www.jvrmusic.com/news/news-read.asp?id=1393


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月18日

淡江高校(淡江中学)、周董(ジェイ・チョウ)の映画で大人気に

CIMG2036.jpg 周杰倫が初めて自作自演した大作映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』。彼と桂綸美(正しくは金ヘンに美)が音楽を心から愛する高校生に扮し、二人は周杰倫の母校である淡江高校で恋に落ちる。映画の上映はまだ始まっていないが、既に多くのファンが学校へと駆けつけ、劇中の雰囲気を味わっている。

 淡江高校の歴史はとても長い。校舎は古く趣があり、独特の格式を備え持っている。周董自身が淡江高校の有名なOBであるため、特別に、淡江高校に新しい映画の撮影に協力してもらえるよう相談した。淡江高校によって劇中の音楽的雰囲気に富んだ“淡江芸術高校(原文:淡江芸術中学)”が形作られた。

 『不能説的秘密』の予告の、インターネット上での閲覧数は既に一万人を越えた。少なくない周董のファンが淡江高校へ撮影現場を探しに向かい、そしてそこで記念撮影をしている。中でも周杰倫と桂綸美が出会い、抱き合った廊下は最も人気のある場所だ。日の光が染み透るアーチ型の柱の廊下は、木製の壁に良く映えている。インターネットユーザーは「ビックリするほど素敵!」と次から次へ書き込みを残している。

 映画の後半の、周杰倫が卒業生の為に演奏をする雄大なシーンでは、淡江高校の教会で撮影された。周董は淡江高校広報部主任・陳冠州に特別に手伝いをお願いし、彼はオーケストラの指揮に扮することとなった。陳冠州は、たとえ自分が出演したとしても、映画の全貌を窺う術はなく、愛とサスペンスの物語であることしか分からなかった、と話している。『不能説的秘密』撮影班は冬休みを選び、淡江高校で一ヶ月、構図を決め撮影を行った。学校側は撮影に協力するべく、付近の住民に校内に入らないよう呼びかける運動を展開した。

 『不能説的秘密』は熱烈に音楽を愛し、その上ピアノの名手である高校生・葉湘倫(周杰倫)が、同じくピアノを弾くことが好きな新しいクラスメート路小雨(桂綸美)に出会い、仲良くなり、別れを惜しむ姿を描いている。路小雨は、神秘的で聴く人を感動させる曲をよく弾いているが、しかし、葉湘倫に何の曲か説明しようとしない。映画のラストになりやっと、幾重にも重なった謎が解けてくる。

訳 by kuro

2007/8/4 淡水報道より
元記事はこちら
posted by しゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年09月12日

『不能説的秘密』周杰倫(ジェイ・チョウ)、タイの映画音楽大家と手を組む。

サントラ 音楽人から映画人へと変化した周杰倫。最初に監督した映画『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』の題材は、まさに彼の最も愛する音楽についてであり、同名の主題歌ももちろん他人の手を借りることはしなかった。音楽のパートは、周杰倫がタイの映画『デック・ホー』 (英語題:Dorm、中国題:鬼宿舎)』より探してきた巨匠・Terdsak Janpanと合作した。

 MV撮影から興味が湧き、演技と監督について独学する傍ら、周杰倫は映画撮影の計画をした。彼が言ったとおり、全てにいつも極めて大きな集中力を注いでいた。周杰倫は自ら、映画の細部、シーン、キャスティング、脚本、撮影隊、カッティング、効果に渡る全てに関わっていった。

 封切り当日に至っては、周杰倫は現像されてきたAコピーの画質に満足せず、新たに現像することを要求したために封切り前の確認作業に間に合わなかった。周杰倫はまた封切り上映の現場をじっと見て、いつでも放映室と連絡を取れるようにしていた。これは映画界ではどうやら稀に見る状況のようだ。

 映画主題歌『不能説的秘密』は、周杰倫がブリティッシュロック調に、サスペンスのニュアンスを帯びた感じを加えたロマンティックラブストーリー曲だ。動き回るピアノの奏法を用い、最初から絶え間なく、孤独で、移り変わりの激しい雰囲気を出しており、容易く胸を打つ。最後は鐘の音で学校への懐かしさを表している。

 音楽のパートは、当初多くの音楽家のプロデュース作品を集めたが、周杰倫は映画『Dorm』でJanpanが手がけた音楽の、そのロマン ティックな中に漂う濃厚なサスペンスの雰囲気を気に入った。ひとつひとつのシーンがある程度撮り終わるたびに大急ぎでタイのJanpanに曲を送り、周杰倫とJanpan二人による絶え間ない連絡によって手直しをし完成した。二人はこの度の合作の成果に対し満足している。国を越えた合作により、改めて「音楽は国境を越える」ということを物語っているだろう。

 映画と同じ雰囲気を出すため、『不能説的秘密』のサウンドトラックは“湘倫と小雨の秘密のアルバム”というコンセプトでデザインされた。一冊百ページのハードカバーのこの本の中には、主人公である湘倫と小雨の50枚の写真が台詞と共に収められ、CDは分厚い本の中に挟まっている。

 語るに値するのは、劇中写真の中に収められた監督・周杰倫の仕事をする姿だ。周杰倫の真面目で、謹厳な一面をこっそりと見せている。周杰倫自身は何時この写真を撮られたかを知らない。この記念アルバムサウンドトラックは今日数量限定で発売される。

元記事(不能說的秘密 周杰倫泰國配樂大師聯手編織 2007/08/13)

訳 by kuro、BJ
posted by しゃん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース