イメージ

2007年09月08日

『不能説的秘密(言えない秘密:Secret)』キャスト紹介:ジェイ・チョウ(周杰倫)

『不能説的秘密』公式サイトより。訳:BJ&しゃん

小倫小倫:周杰倫(ジェイ・チョウ):監督、原作も

1979年、台湾の”アジアの小天王 周杰倫” は生まれた。4歳の時にピアノを学び始める。母の励ましとサポートの下、JAYはその音楽の才能を発揮。ピアノのほかにチェロも弾ける。

1998年、JAYは友人と一緒にTV番組のコンテストに出場した。友人のためにピアノを伴奏したのがきっかけで、レコード事務所に腕を認められ正式に芸能界に入る。

2000年、JAYはデビューアルバムをリリース。この1枚で彼の才能がフルに表現されている。彼は短い期間に芸能界ですい星のように現れたスターになった。

彼の曲は独特のスタイルを持っている。得意なのは、中国と西洋の音楽要素のMIX。その優美な歌声と、秀でた曲風でこの後出されたアルバムはすべて常にトップセールスとなる。これは彼が次世代のスーパースターであるということを裏付けている。

この5年間、彼はグローバルにもっとも人気のある中国語の歌手である。彼のワールドツアーにおいて、アジアと北米でもとても高い人気を誇る。JAYの初の映画デビュー作は香港の有名な監督アンドリュー・ラウが撮った『頭文字D』だ。映画の中での自然な演技が、多くの人に評価され、香港金像奨新人賞を受賞した。その後『満城尽帯黄金甲』では、母親想いで、自分の犠牲を惜しまない息子を演じた。そしてこの映画で香港金像奨(香港アカデミー賞)助演男優賞にノミネートされた。

『不能説的秘密』の中では、母校の淡江中学に戻り撮影。俳優としてだけではなく(幕前:スクリーンの前)、監督(幕後:スクリーンの後ろ)もするという、スゴイことをやってのけている。彼のまじめな仕事ぶりは、現場のすべてのスタッフから賞賛の声が絶えない。


つい先日の来日公演(於:2008.2.16&17日本武道館2日間)では、多くの日本オーディエンスの声援に応え、素晴らしいパフォーマンスを見せたばかり。


●出演作:

『大灌籃(邦題:カンフーダンク 2008夏日本公開決定)』(2008)

『不能説的秘密』(2007)監督兼俳優

『満城尽帯黄金甲』(2006)(邦題:王妃の紋章 4月12日から全国公開!)

『頭文字D』(2005)