イメージ

2008年04月13日

ロケ地紹介第2弾 周杰倫の初恋地図探訪

loca04.jpg
ロケ地紹介 第2弾


「不能説的秘密」 周杰倫の初恋地図探訪

主役の魅力、ロマンチックなストーリー、心を打つ音楽、この3大要素を兼ね備えた映画「不能説的秘密」では、若者の初恋が描かれているが、その美しくも、淡い霧がかかったような物語は、詩情あふれる風景のなかで、ゆっくり展開されていく。この映画の主なロケ地を訪れ、美しい物語の場面を辿ることにしよう。

loca01.jpg

<必見スポット1 八角塔>
物語の冒頭に出てくる八角塔は、淡江中学の精神的象徴。

この塔は、前世紀初めにカナダの伝道師が設計したもので、東洋の宝塔と西洋のビザンティン式建築の特色とが融合している。主塔は、赤と白を基調としたラインを交互に重ねたデザインで、塔の上には3つの窓がある。その窓には楓の葉、校章、老松がデザインされ、それぞれカナダ、淡水、東洋を象徴している。また、正門に
立つ観音石彫の宮灯が東洋の趣をより強く表している。

<必見スポット2 回廊>
中庭の両側にある白いアーチ型の回廊は、一般的な西洋の建築様式で、物語の中では、湘倫と小雨が何度も顔を合わせ、ふざけ合う場所でもある。太陽がふりそそぐと、ここは眩い光であふれる。


loca02.jpg


<必見スポット3 教室>
湘倫と小雨が授業中にメモを回していた教室は、淡江中学の校庭の奥、ラグビー場のそばの高等部の教室。噂によると、かつて学生当時の周杰倫が学んだのも、この場所だとか。

<必見スポット4 ピアノ室>

音楽を心から愛し、ピアノの才能に恵まれた高校生湘倫は、ある日ふとしたことから、小雨がピアノ室で弾く美しい旋律、しかしまだ聞いたことのない曲を耳にし、小雨に強く惹かれる。完璧に音を閉ざすピアノ室は、自然と二人が思いを重ねる場所となった。物語の中に出てくるピアノ室は、真理大学商経学院前の旧英国領事館
にある。


loca03.jpg

<必見スポット5 大講堂>
卒業式典の日、湘倫は見事なテクニックでピアノを演奏し、その演奏によって心の中の苦悶を吐露する。このシーンを撮影した場所は、淡江中学の大講堂。建物の正面は石造りが中世の教会の高貴さを感じせ、また、前には噴水池と小さな橋が配されており、その眺めはなんとも優美だ。

<必見スポット6 運動場>
台湾のラグビーは淡江中学で始まった。このこともあって、湘倫と小雨が一緒にラグビーの試合を応援する重要なシーンは、自然と校内の運動場で撮影されることになった。そばには、台湾でのラグビー創始を記念する碑も建てられている。

<必見スポット7 麟山鼻木桟道>  
無邪気な純愛の必須要素と言えば、自転車で恋人を送ること、これ以上のものはない。映画の見どころとなるこのシーンは、石門郷の麟山鼻木桟道で撮影された。
桟道の突き当たりには、白い二階建ての建物が並んでいるが、これは正に映画の中に出てくる小雨の家だ。
ここは白沙湾に隣接しており、麟山鼻の港のすぐそば。桟道の両側には海が広がり、緑のトンネルのような防風林が並んでおり、また岸辺には、貝殻が散りばめられた白い砂浜もある。休日になると、たくさんの恋人たちが湘倫と小雨の足跡を辿ってここを訪れ、自転車に乗って景色を楽しむ姿が見られる。



訳 by らんゆーるんるん
posted by しゃん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆作品について

2008年04月12日

『不能説的・秘密』日本公開決定しました

配給のエイベックス・エンタテインメントご担当者様から
ご連絡を頂きました・・・



 『不能説的・秘密』 公開決定ですっ!!


 今年の夏に新宿武蔵野館を皮切りに全国順次公開だそうです。

01.jpg

posted by しゃん at 08:32| Comment(13) | TrackBack(2) | 管理人より

2008年01月09日

韓国で『不能説的秘密』上映!

200801092040441003_1.jpg

韓国では、ついに『不能説的秘密』上映です。

すぐそこまで来ているのに苦笑


これは向こうのネット記事。
これが、初の韓国訪問となる周杰倫。
本日は韓国のファンたちとのファンミーティングを行った模様。


(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20080110000043

http://www.chosunonline.com/article/20080110000044


関連記事

韓国プロモーション一問一答
http://www.east-01.com/7284.html

posted by しゃん at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | secretニュース

2008年01月04日

新年快楽♪

みなさま。

新年明けましておめでとうございます。

映画公開のうわさはあるものの、まだまだ具体的な動きは一切聞こえてきませんねふらふら。早く映画館で見たいです黒ハート

作品の良さはじわじわといろんなところで浸透しているように思います。ジェイ・チョウや華流を全く知らない友人に薦めて見せたら、良かった♪という反応を先日も頂けましたひらめき(ちなみに彼女は手塚治虫・荻尾望都ファン)。

私の友人が、映画好きの友人に見せたら「最後の落ちが見えない、この意外さがいい!」と。今どきの映画はすぐに「落ち」が見えるそうですが(ストーリーが練られてないってことなのかな?)、軽快なストーリーなのに意外な結末。これは一般の映画ファンからも高得点を頂けているみたいです。

mixiのほうでも話題にあげてくださっている方がいらっしゃいましたが、現在キャセイパシフィック航空の機内で見られる映画に『不能説的秘密』があるそうです。(どこ行きかは、わかりませんが)

関連記事などございましたらお気軽にご連絡およびTB・コメントをお寄せくださいませ。


今年も『不能説的秘密』を日本で観たい!ブログ をどうぞよろしくお願いします!^-^
posted by しゃん at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人より

2007年12月12日

『不能説的秘密』台湾 ロケ地巡り

自転車が走り、風車が回る。周董の愛の基地へまっしぐら。

湘倫と小雨の温かさをくれるラブストーリーのバイブル。

『不能説的秘密』はキャンパスを出てからのシーンが本当の秘密である。
本記者は東奔西走し、左に右にと捜し求め、遂に周董の、言えないプライベートな名所を探し出した。読者の皆様を案内し、映画の中のロマンを復習しよう。

***
roke01.jpg
トップシークレットのシーン>麟山鼻自転車道
湘倫が小雨を家まで送っていくのは麟山鼻の自転車道で、石門郷徳茂村の外に位置する。

麟山鼻の『秘密の自転車道』がインターネットユーザーによってネット上で公開された後、既に少なくない若いファンがこの聖地を訪れている。

湘倫が小雨を家まで送っていくときに必ず通る道に、長い長い木の桟道がある。これは実は淡水にはなく、台北県石門郷白沙湾付近の、麟山鼻風景区にある沿海自転車道である。この桟道の入り口は麟山鼻の漁港の傍にあり、もう一方は徳茂村の帆船ドックの近くにある。映画の中のシーンは、帆船ドックに比較的近い場所である。

最も早くにこの場所を発見したあるインターネットユーザーが、ネット上に写真を公表した後、最近では少なくない若いファンがこの「聖地」に駆けつけ、この没没无闻(訳確認中)な海辺の桟道を遊覧客で一杯にしている。

●行き方
麟山鼻自転車道に行くには。白沙湾の北観風景区観光センターの前の道を、漁港に向かってずっと行くと、桟道のスタート地点の漁港の傍につくことが出来る。台2線から北13(公王路)へ方向を変え海を臨む別荘に向かっていくと、帆船ドック側の桟道の入り口に行くことが出来る。



***
roke02.jpg
最も探すのが難しいシーン>桃園大園風車群
核一場付近の風車公園。



roke03.jpg
プラスアルファ 石門風車公園

もし大園の風車が遠すぎる、探すのが大変、と思ったときは、北海岸にある石門の核一场風車公園に行っても良いだろう。ここの風車には、とても見晴らしの良い角度に展望台が作られており、また風力発電を直ちに数値化して表す設備もあり、かなり面白い。石門風車公園は十八王公付近に位置し、淡金公路にははっきりと風車公園までの道のりの標識がある。毎日8時から18時。入園無料。



***
roke05.jpg
皆が知りたいシーン>現実には存在しないレコード屋

雰囲気は良いが、しかし現実には存在しない。


『不能説的秘密』を見終わってから、多くの人が姚蘇蓉版の『情人的眼涙』という古い歌を探し始めた。また劇中の主人公達が入り浸っていたレコード屋も印象深いものであり、次から次へとこの古いレコード屋は何処にあるのか聞いて回っていた。

答えは人をがっかりさせるものであった。これはセットの風景で、現実生活の中にはこのようなレコード店は存在しないのだ。だからこの様子は、映画の中に留めておくことしかできない。いつの日かを待って、ファンは自分でお店を開いてみてはどうだろうか。


roke04.jpg
その他のシーン>淡水河畔 夕焼けのそぞろ歩き
夕日の下の淡水河畔は、湘倫と小雨が最も心を開いて言葉を交わした場所だ。

湘倫と小雨が夕焼けの中ぶらぶらと歩いていた長い堤防は淡水河畔の、淡水分局の近くの川辺の散歩道である。

小雨家の屋上、二人が夕日の中でキスをした場所は、真理大学の小白宮付近にある一軒の民家の屋上である。淡水に遊びに行った時には、ちょっと見に行ってみるのも良いだろう。



訳 by kuro

posted by しゃん at 23:36| Comment(3) | TrackBack(1) | secretニュース

台湾金馬奨 『不能説的秘密』がベスト主題歌賞受賞

2007-1212-2.jpg 『不能説的秘密』がベスト主題歌賞、ベスト視覚効果賞、及び今年度の最も優れた台湾映画賞の三つの賞を獲得した。作曲と歌い手を兼任した監督の周杰倫は、香港でコンサートを開いていたため式典には出席しなかったが、受賞を耳にした後、とても嬉しく思っていることと、この映画を支持してくれたファンたちに感謝を表わした。

 作詞家の方文山はステージ上で湯唯の手から賞を受け取った後、笑いながら「作詞が出来ることの最大の恩恵は、まさに、湯唯の手を握ることができたってことだね」と言った。

 周董は昨晩香港の紅?体育館でコンサートを開いていたため、プロデューサー・黄志明が彼に代わって感想を伝えた。「皆さんに一つの事実をお伝えしなければならない。一週目と二週目、三週目のチケット売り上げが落ちることはなかった。観衆は周杰倫がこの映画に出ているから見に行ったのではなく、そしてまた周杰倫が出演していたため見に行ったわけではなかったので、第一週のチケット売り上げが比較的多かったことが、みんながこの映画を認めてくれたことを表わしていると言えるだろう。彼に代わって江エグゼクティブプロデューサーと楊峻榮、周ママ(葉恵美)に感謝する」。

 周杰倫はコンサートツアーに行く前に、方文山に万一受賞することがあったらすぐ連絡するようにと念入りに頼んでいた。方文山は「周杰倫は、彼が関わった映画、音楽、主題歌がすべてノミネートされたことをとても喜んでいる。金曲奨の他にも認められたことをね」と語った。方文山は湯唯と握手したフィーリングが特別だったので、ひょっとしたら短い文章を書いて記念とするかもしれない。


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

金馬奨奪3冠 周杰倫興奮を抑えきれず

2007-1212.jpg 周杰倫の『不能説的秘密』が、昨晩の金馬奨でベスト主題歌賞、視覚効果賞、及び今年度の最も優れた台湾映画賞の三つの賞を獲得した。ちょうど香港でコンサートを開いている周杰倫は、自ら賞を受けることは出来なかったが、このニュースを知りかなり興奮し、その心情を語った。

 台湾のアーティスト周杰倫が、自ら編集・監督・主演を努めた『不能説的秘密』が第44回金馬奨受賞式典の中で、今年度の最も優れた台湾映画賞、ベスト視覚効果賞、ベスト主題歌賞を獲得。香港の紅?体育館でワールドツアーを行っており、自ら賞を受けることが出来なかった周董は、興奮を抑えきれず、コンサートが終了した後特別に受賞の感想と、彼を支持するファンたちに感謝を示した。アーティスト周杰倫は「すごく楽しい気分だよ。だけどコンサートはもっと楽しい。こんなに多くのファンたちと、一緒に分かち合うことが出来たんだからね」と語った。周杰倫は以前、『不能説的秘密』が金馬奨の男女主演、ベスト監督賞などの大きな賞に入らなかったことがいかにも腑に落ちないように見えた。しかし現在は『色・戒』以外で、最も多く賞を獲得した台湾映画ということで、周董もすっきりしたようだ。周杰倫は「実はやっぱり良い気分だよ。だけどコンサートは僕をもっと気分良くしてくれる。感覚が違うからね。一つは賞を取れるか取れないかで、一つはファンたちと比較的身近に接することができるってことだよ」と言っている。

 TVBS香港特派記者の黄重添は「周杰倫のファンは、彼が金馬奨で三つの賞を取ったことを知った後、すぐにコンサートを開いている場所に来て彼を待ち、祝福した」と伝えた。数十名の香港、大陸、東南アジアから来たファンたちは、紅?のバックステージで周董を祝福した。周杰倫のファンは「彼はホントにすごいわ。すっごく賢いし、すっごく才能があるのよ!」と言っている。『不能説的秘密』は上映3週間のうち、チケット売り上げは常に一定を保っており、周董に代わって賞を受け取った親友・方文山は、映画が決して周杰倫の人気だけで観衆を引きつけたわけではなく、本当に実力を備えていることを明らかにした、と語った。


訳 by kuro
posted by しゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | secretニュース

2007年11月08日

阿郎の俺様☆ロックンロール原題:「女孩別為我哭泣」





『不能説的秘密』 劇中挿入歌より
阿郎の俺様☆ロックンロール
原題:「女孩別為我哭泣」 (うた&歌詞 :黄俊郎  曲:周杰倫)

訳:team-JW


世界平和のラ・ラ・バ・イ
俺は男だ☆突き進む
鋼の心でメッタ打ち
甘く優しく愛してやるぜ
男はちんたら遊んでじゃねぇ

俺の人生ちゃらんぽらん
背中に哀愁漂わせ
義理・人情を通すのさ
俺の胸で泣きなよ ベイベェー
俺は男だ☆俺に惚れるなよ

男らしく気合いっぱい
男らしくリーゼント・キメキメ
ちっちゃなお目々をパッチリ開けて
ウインクひとつ投げてやる
俺の笑顔は痺れるぜ
オイオイ俺の二頭筋
男は孤独な狼さ
俺のハートはホット!ホット!
熱い吐息をフーフー・ハーヒー
俺は男だ☆俺に惚れるな
俺は男だ☆
すでに惚れてるぜぇ〜






++++
無断転載を絶対禁じる
posted by しゃん at 21:09| Comment(3) | TrackBack(1) | その他

2007年10月05日

ジェイの通った私立淡江高校の音楽科ってどんなところ?”

makkei.jpg私立淡江高級中学音楽班の紹介

●沿革
1.マッケイ期
 西暦1872年3月9日カナダの宣教師マッケイ博士(George Leslie Mackay/1844年3月21日〜1901年6月2日)は台湾の淡水に到着し、医術の布教に加えさらに、淡水に台湾北部の西洋文化教育のゆりかご――淡江高校を築いた。

 淡江高校の設立後、音楽は自然と大切な教育課程になっていった。マッケイは聖歌を以って平埔族等を含む原住民学生を受け入れ、そして、原住民音楽を収集・記録して利用し、ゆっくりと着実に音楽の基礎、及び音楽教育に変化をもたらした。そしてこれらはまた、呉ウィリアム牧師夫妻、テイラー女史(Isabel Taylor)等の人々が淡江に残した努力の足跡でもある。これによって台湾北部の音楽的なレベルは上がり、優秀な音楽家が育っていった。中でも陳泗治校長の時代が最も際立っていた。


2.陳泗治校長期
 1926年 台湾初の合唱団“淡水合唱団”がラグビーの父・陳清忠のもと巡回コンサートを開催。

 1947年 陳泗治校長とテイラー女史は、純徳女子中学音楽科を創設。これは台湾女子高校の中で始めて音楽科を設立した学校である。


3.姚聡栄校長期
1944年 先達の努力及びに昨今の社会的要求に基づき、そこで、姚聡栄校長は1994年に音楽クラスを再スタートした。


●教育目標
1.台湾音楽文化及びに宗教音楽教育の重視。
2.音楽的才能の優れた学生を発掘し、音楽の専門教育を与える。


●課程内容
1.一般的な高校の学科課程。
2.音楽の専門課程
ソルフェージュ、パソコンを使っての作曲・音響効果、編曲、音楽鑑賞、ピアノの個別指導、室内楽、合唱、ハンドベルアンサンブル及びにオーケストラ。


●ハード面・ソフト面の設備
 淡江音楽クラスに入ると、芸術の殿堂に身をおき、完璧な防音設備の練習室で、私達の音楽の精霊が正に手を高く上げ鍵盤上の音符を追っている姿を見ることができる。クラス分けされた教室では、心の奥底の音楽があなたのそばをくるくると踊っているのを感じることができるだろう。設備は斬新で、300人を収容することが出来る演奏ホールでは、一つまた一つとコンサートが行われている。淡江の神聖な礼拝堂の中には、更に、全国の学府の中で随一のパイプオルガンが置かれ、優美で厳かな教会音楽が学生の心を浄化するだろう。


●成果
 淡江音楽クラスでは倫理教育に情操教育の薫陶を融合し、心の感動を音楽によって体現することにより、淡江人の音楽は、自然と真・善・美の光を放つようになる。私達の学校には台湾全土で最も特色あるハンドベルアンサンブル、優しく優雅な合唱団、及びに活気溢れるオーケストラがある。淡江音楽クラスは1996年、2001年、2002年にそれぞれ国家音楽ホールの舞台を踏んでいる。


●展望
 淡江音楽クラスは偽りのない感情と巧みで完璧なテクニックを以って、台湾に現れ、更に国内・外に広く居住する淡江音楽人を以って誇りとし、淡江音楽教育が優れていることの証明とする。

テイラー女史
写真はテイラー女史。



訳 by kuro

posted by しゃん at 11:11| Comment(1) | TrackBack(1) | その他

2007年09月26日

淡い期待も消えました苦笑>東京フィルメックス

てっきり話題の作品は映画祭などの機会に上映されるものと思っていたのが甘かったですか?^-^; 東京フィルメックス映画祭にも作品がなかったので、ようやくスッキリ。一からの気持ちで”観たい!”と声をあげていこうと思ってます。
posted by しゃん at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人より